投資は悪!?ネガティブイメージを払拭し、投資への一歩を踏み出そう!

投資

おいっす、投資家(笑)の端くれ、クロジやで。

資産運用の王道って言ってもいい投資、でもあんまりよくないイメージを持ってる人が多数やと思うんや。

でもそういう人の多くは世間からの刷り込みや知識不足等から間違ったイメージを持ってると思ってるんよ。

学校や両親、周りの人達から『お金の知識』ってものを与えられてないから仕方ないことではあるんやけど…

でもせっかくここにたどり着いてくれたんやから一緒に勉強していこうぜ。

投資とは?投資について簡単に説明!

今回ここで説明するのはお金への投資な。

他にも時間への投資やったりモノへの投資やったりあると思うんやけど、それはまたの機会に話しできたらいいなって思ってるで。

んでまぁ投資ってのは今あるお金や時間、労力を使って将来それ以上の利益を得ることに期待することやな。

だから今回でいうと『今あるお金を使って将来それ以上のお金を得ること』を目的としてるってことになるな。

でもこの『投資』に関して、日本人の多くの人は苦手意識があったり毛嫌いしたりする人が多いよねぇ。

参照:http://www.jsda.or.jp/shiryoshitsu/toukei/data/files/h30/H30gaiyou20181219.pdf

まぁ日本ってなんかお金の話はタブーやったりするし、なんやったら「お金持ち」は「悪」と捉える人もおるよねw

下の図は参考までに日本と他国の金融資産の割合ね。

参照;http://www.garbagenews.net/archives/2067203.html

日本人は貯金が大好きなんて言われてるけど、ホンマにそうなんかなぁ。

お金に対する意識や知識の低さ(マネーリテラシーの低さ)とか、あとは「面倒くさい」「時間がない」等の言い訳じみたこと、「投資はキケン」等の世間からの刷り込みみたいなのもよく聞くなぁ。

ここに訪れてくれたってことは投資に興味があって覗いてくれてるんやろ?

投資する、しないは一旦置いといてまずは投資に対する知識を身に着けようや。

ここで得た知識は絶対に無駄にはならんから!

あ、これも1つの投資、『自己投資』やなw

投資に対するネガティブイメージの払拭

まずは投資に対するネガティブなイメージを払拭していこうと思うで。

僕自身は正直言って、あんまり投資に対してネガティブなイメージを持ってなかったんよね。

「損するんじゃないんやろか」とか思わなかったわけじゃないけど、それ以上にお金に対しての知識が身についていく方が楽しかったしね。

でもまぁやっぱり周りの人達に投資の話しをしても、ほぼ全員がネガティブな感情を持ってたわ。

やっぱりなかなか周りに投資を経験してる人が少なかったり、それこそ学校で教わってないことやから興味以上に不安の方が大きくなるのが普通やと思う。

そこで、下の表を参考にネガティブなイメージを取り除くお手伝いをしたいと思うで。

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000136.000015329.html

投資には「リスクがある」&「怖い」に対する考え方

正直に言って投資にはリスクがあるよ。

ただリスクがあるからリターンもあるんよね。

リスクとリターンは比例の関係で、リターンを大きくしたいならリスクももちろん大きくなるで。

もしローリスクハイリターンな商品があるならそれはボッタクリ商品やから要注意や!

んでここで重要なのは、自分がどれだけのリスクを許容できるかってのが重要や。

年齢や年収、家族構成にライフイベント(結婚とか出産とかね)、資産の大きさや投資知識や経験、なんやったら性格もめっちゃ重要な要素やったりするで。

そういったものを踏まえて、自分のリスク許容度の範囲内で投資をすることで「リスク」や「怖さ」みたいなのはなくなるはずやで。

僕はシンプルに「このお金が最悪なくなってもいい」って思える範囲でやってるよw

それにな、投資って実は100円から始められるんよ。

さすがに100円やとリターンが小さすぎてアレやけど、でも5000円とか1万円ぐらいから始めてみたらどうかな?

楽天経済圏を活用して浮いたお金があるやろ?

投資は「ギャンブル」に対する考え方

これはどういった意味でギャンブルと言ってるのかにもよるんやけど。

完全に僕の主観なんやけどちょっとまとめてみたで。

 投資ギャンブル
期間長期に渡って育てる短期間の瞬発力勝負
利益ゆっくり増えていく1発でかいのを当てにいく
元本(元のお金)のリスクゆっくり減っていく一瞬でなくなる可能性が大
リターン率(期待値)平均利回り3~10%パチンコ・パチスロ 約85%
競馬 約75%
宝くじ 約47%

よく、投資はプラスサムゲームギャンブルはマイナスサムゲームなんて言われたりもするな。

簡単に説明すると、A社という企業の株価が上がればA社の株を持ってる人全員が利益を得ることができるよね。

投資における利益ってのは誰かの損失から得られるものじゃなくて、企業の利益から得られるものやろ?

こういう誰も損しなくても利益を得られるような事象をプラスサムゲームって言うんよ。

逆にギャンブルは、マイナスサムゲームって言われてるんよ。

宝くじを例に出そうか。

宝くじは買った時点で約53%を胴元である地方自治体や宝くじ業務の委託先の「みずほ銀行」の取り分となって、残りの約47%を購入者全員で奪い合ってるってことになるんよ。

勝った人と負けた人の合計金額がマイナスになる事象をマイナスサムゲームって言うんよ。

しかし宝くじってほんと割に合わないなw

さすが『愚か者に課せられた税金』と言われるだけのことはあるなw

投資は「難しい」に対する考え方

投資は確かに難しいんよね。

どのタイミングで、どういった銘柄に投資するのかっていうのはちょっとやそっとのお勉強ぐらいじゃ分かんないんだよねぇ。

ってことでここは投資のプロに任せましょう。

投資のプロである『投資信託』、それに加えて『インデックス投資』と『ドルコスト平均法っていう投資手法を組み合わせることで「投資は難しい」って感じることはかなり減るはずよ。

だってこの3つを使えば、投資のプロが毎月決まった金額を日本や世界全体の経済成長に投資してくれるってことやからね。

実際に僕は、基本的に投資に関しては『ほったらかし』状態やでw

投資信託とは。

投資家から集めたお金を投資の専門家が運用し、得た利益を投資家に分配する金融商品。

「投資を信じて託す」

インデックス投資とは。

日経平均株価指数やTOPIX(東証株価指数)、ナスダック総合指数などの株価指数と同じ値動きを目指した投資手法。

インデックス投資のメリットとして、少額資金から、低コストで、分散投資ができるという利点がある。

ドルコスト平均法とは。

毎月同じ日に、毎月同じ金額で金融商品を購入することで相場より安い時は割安な商品を多く買える、相場より高いときは割高な商品を少ししか買わなくて済む、つまり最終的には相場の平均値で購入できるという投資手法。

投資は「卑しい」に対する考え方

投資に限らずやけど、日本人ってなんか「お金は汚い」とか「お金の話しなんて恥ずかしい」みたいな考え持ってる人、多いよねぇ。

それに加えて日本人は「みんなと一緒」「横一列」みたいな人が多くて、優秀な人や才能ある人はそれこそ「出る杭は打たれる」になるんよね。

お金ってさ、『自由を得るための1つの手段』やと思うんよ。

お金に困ることがなくなればお金について悩む必要がなくなるやん?

例えばやけど、釣りを始めたいのに釣竿を買うお金がないってなると、それは自由から遠ざかってることになるんじゃないんかなって思うんよ。

自由を得るための手段にしろ、ただ単純にお金持ちになりたいにしろ、それに向けて勉強して投資してる人間の方が、何もしないでそういう人達を妬んでるような人よりも魅力に感じるけどなぁ。

まぁ単純に、あんまり周りのことは気にすんなってことやなw

ネガティブイメージ以上に怖い、『投資をしないリスク』について 

これから先、消費税やその他の税金、社会保険料等の負担が増える可能性が大いに考えられるよね。

その割には全然お給料が上がる気配がないし、お金を預ける銀行もマイナス金利の影響で預金金利が全然上がんないし。

昔や今までと違って、もっと積極的に資産を積み上げていかないと将来、予想以上にお金に苦しくなるかもしれんで。

『投資をするリスク』ってのは確かにあるよ、でもそれ以上に『投資をしないリスクってのも考えんとあかんよね。

まとめ 投資に対するネガティブイメージを払拭し、積極的に資産を積み上げよう!

投資は「怖い」とかの勝手に植えつけられた負のイメージのまま、これからの人生を歩んでいくのはちょっともったいないで。

投資ってのは『時間』が最大の武器になるんで、もしここ読んでちょっとでも気持ちが動いてくれたんであればすぐにでも行動して欲しいと思うんや。

残りの人生で、今日が一番若い日』やで!

楽天証券

コメント

タイトルとURLをコピーしました